形成外科・皮膚科の保険診療、美容医療なら名古屋市中区の「こいずみ形成クリニック」へ。当院では、眼瞼下垂・陥没乳頭・腋臭・傷痕・ほくろなどは保険診療の対象です。眼瞼下垂は年間600例を行っております

〒460-0008 名古屋市中区栄4-13-19 TKビル5階

診療時間

9:45~18:30
(火曜・日曜は除く)

アクセス

栄駅より徒歩5分

お気軽にお問合せください

052-238-1230

口角拳上

加齢によって口角は下がってきますし、もともと下がっている方も適応です。

口は常日頃から動かしているところなので、手術で上げることになります。

糸で引きあがることはありません。スプリング何チャラ、Nコグといったものでは上がりませんし、すぐに戻ります。

 

治療

口角の部分の上唇の赤唇(赤いところ)と白唇(境目のしろいところ)の境目を切開します。口角が上がると皮膚が盛り上がるので、皮膚も切除します。通常3~5mm切除します。口角を上げる大頬骨筋を前進させ、切開した白唇皮下に2~3か所固定してます。

 

術後、2週間は大きく口を開けたり、おもいきり「いーっ」とするのは控えて下さい

抜糸は7日後です。また傷には1~3か月テープを貼ることをお勧めしています。

 

 

口角の症例・傷はこちらから

費用

口角拳上 費用¥270,000